賃貸マンションの最上階

賃貸マンションでは最上階の角部屋が一番家賃が高い部屋になる事が多いです。一般的に階層が上に行くほど家賃が高くなります。高層マンションでは高い階層ほど見晴らしが良く、窓からの景観や夜景を売りにしている所もあります。

一番上の階に住むメリットとしては、周りに遮る建物が無ければ、日当たりや風通しが良く気持ち良いですし、ベランダに洗濯物を干しても他から見られる可能性も少ないです。また一番上の階ですので、上の階からの足音や生活音が聞こえて来ません。角部屋ですと隣も1軒だけなのでさらに生活しやすいです。角部屋は窓も2つありますので日差しが入りとても明るいですし、開放感もあります。自分が住むマンションの近くに何か建物が建つ場合、低い階層では光を遮られたり景観が悪くなる可能性がありますが、高層階ではそういったリスクも少なくなります。そして、一番上の階に住んでいるというステイタスが気持ちに余裕を持たせてくれます。こういった理由から多少値段が高くても高層階は人気があるのです。